ドミネーションズ(DomiNations)日本語対応版

『シヴィライゼーション2』の巨匠たちが手掛けた
2015年度最候補、戦略ストラテジーゲーム決定版!
「ドミネーションズ -文明創造 - 」の攻略Wiki
そしてファンの為の交流サイトになります。

トップページ 疑問質問投稿 ギルド登録 ギルドランキング 攻略Wiki lobi総合 アカウント登録
ドミネーションズWikiコンテンツ


DomiNations(ドミネーションズ)ランキング

広告

ドミネーションズリンク集
 ドミネーションズ公式サイト
 lobi:ドミネーションズ総合
 lobi:水曜同時ポチ
 ドミネーションズ公式Wiki
 lobi:ギルドメンバー募集
 2chスレ@24
TOP
文明一覧
ゲーム仕様について
経済建物
軍事設備
防衛設備
その他施設
駄菓子屋さんが行く!ドミネーションズ攻略ブログ

 

トップ  >  管理人の攻略記事  >  おすすめ文明ランキング(ジャンル別)

おすすめ文明ランキング(ジャンル別) 

海外版と日本語対応版のドミネーションズを遊んだ感じから

内政向け文明・軍事向き文明・防衛向き文明そしてクラン戦が実装されたら強そうな文明のランキングをつけてみました。

ちなみに管理人一押しは、ローマ、次点でギリシャ。両国とも初心者にも扱い易い優良文明です。

まぁ、どの文明を選んでも、隣の芝は青くみえるんですけどね。

内政ランキング 名前 建設にアップグレード!内政重視ならこの文明!
ギリシャ 内政優先ならギリシャ一択!不思議ノートルダムと組み合わせる事で、資源を節約ができます。
序盤のスタートダッシュ向け文明と思われがちですが、火薬時代以降はアップグレード費用も激増!
産業時代では、城壁1つアップグレードするにも資源400万(100箇所アップグレードしたら4億!?)も掛かったり。
実は、後半こそ真価を発揮する文明だったりします。
ユニークユニットの騎兵も優秀な、優良文明です。
メダル獲得上位ランカーを目指すので無ければオススメの文明です。

※アップグレード費用を一部返金 5%
※15分未満無料アップグレード 時代ごとに+5分
※特殊ユニット:騎兵隊(HP+15%&ダメージ+20%)
中国 他の文明より、人口が1人多い中国。
たかが「1」と言うなかれ!この「1」が大きい!
人口1でアップグレードできるトラップ系の施設や人口3で開拓できる森など用途は様々。
後半になれば罠1つアップグレードするのに4日もかかりますので、かなりありがたい内政向きの特性です。

※人口増加 市民の+1
※タウンセンターでボーナス守護兵を貰う 時代ごと+1
※特殊ユニット:チェコヌ(射撃速度2倍)
イギリス 奪取戦利品+10%増加という攻撃的な特性のイギリス。
ギリシャが資源を節約する文明ならば、こちらは資源獲得量自体を増やす文明になります。
ともかくひたすら対人戦を繰り返せるなら、ギリシャ以上に経済的メリットが大きい!
ただ、イギリスには戦闘ボーナスが無い上に、ユニークユニットが弓系なのが残念です。

※攻撃中の奪取戦利品が増加 +10%
※特殊ユニット:大弓兵(射程+1)
軍事ランキング 名前 戦争継続!脳筋野郎ならこの国!
  フランス 序盤こそ、軍隊の訓練時間短縮-20%の恩恵をイマイチ感じられませんが、啓蒙時代に「訓練の祝福(訓練を20分間70%短縮)」が利用可能になると、脳筋御用達の化物文明になります。
圧倒的なスピードで練兵して戦争、戦争、戦争。
その上ギルドからの支援も多く、かつユニークユニットのシュバリエも強いという徹底ぶり。
英雄ナポレオンに軍を率いさせ連戦するプレイが楽しめます。

※軍隊の訓練時間短縮 -20%
※ギルド最大兵力増加+3(火力時代には追加+3)
※特殊ユニット:シュバリエ(HP+20%&ダメージ+15%)
  ローマ

「戦いは数だよ」を地で行く文明。
他の文明よりも10%大規模な軍隊を編成できるというのは、どの時代でも強力。
もちろん時代が進み、訓練所のレベルが上がれば上がるほど、保有戦力が増加!
戦いを有利に進める事が可能です。
ローマは初心者でも使いやすい文明ですので、管理人の中では一番オススメの文明になります。

※最大兵力増加 +10%
※特殊ユニット:軍団(HP+25%)

イギリス 対人略奪が資源獲得の中心になるドミネーションにおいて、戦利品+10%は美味しい。
軍国化&侵略しないと、イギリスを選ぶ意味がない特性。
対人戦で獲得した資源で、攻撃施設や兵科のアップグレード!
戦争を、ともかく戦争をというプレイヤー向きです。
ただ、戦闘ボーナスが無いのがネック。

※攻撃中の奪取戦利品が増加 +10%
※特殊ユニット:大弓兵(射程+1)
防衛ランキング 名前 東洋の景観を損ねない
中国 タウンセンターから守護兵が16人も出るのは恐ろしい。
不思議コロシアムを選択すれば、まさに人海戦術で防衛戦を展開できます。
守備隊施設と歩兵のアップグレードが進むと、ワラワラと強兵が湧いてきて手がつけれない事に!?

※人口増加 市民の+1
※タウンセンターでボーナス守護兵を貰う 時代ごと+1
※特殊ユニット:チェコヌ(射撃速度2倍)
  日本 タウンセンターから弓攻撃が出来るが、誤差の範囲であまり効果的とは言い難い(タウンセンターまで到達されている時点で、ほぼ詰んでいる為)。
平和条約延長は、あまりインできないユーザーにはありがたい。
ただ、日本のユニークユニットは強力なので対人した方が・・・。
そして対人を行うと、平和条約が破棄されてしまうのが悩ましい。

※タウンセンターから侵入者に向かって射撃攻撃
※平和条約期間延長 +25%
※特殊ユニット:武士(20%追加ダメージ)
  韓国 他に防衛向きの文明が無いので韓国。
防衛というか、奪われた資源の10%が戻ってくる。
90%も奪われたら、あんまり意味がない気もしますが・・・
全部奪われるよりはマシか?

※攻撃を受けた後、戦利品を取り戻す +10%
※戦術を追加でさらに1つ使用できる。
※特殊ユニット:花郎(40追加ダメージ)
予想クランランキング 名前 クラン戦が実装されたらこの文明?
  韓国 高レベルの戦術が、1回多く利用できるのは嬉しい。
例えばLv4サポタージュは17秒間防衛施設の活動を止められる。
戦術を使いこなせれば、戦局が変わります。
ユニークユニットは弓兵とはAI無能とは思えない強さ。
「単発」の戦闘だけ見れば強い。
しかしながら、「略奪された戦利品を10%取り戻す」という特性の微妙さや、「戦術開発に時間がかかるため戦術を使った連戦ができない」など、現状使い勝手の悪い文明。
クラン戦が実装されたら、クラン戦専用文明として大化けするかも?

※攻撃を受けた後、戦利品を取り戻す +10%
※戦術を追加でさらに1つ使用できる。
※特殊ユニット:花郎(40追加ダメージ)
  ドイツ 歩兵が日本同様に強力。ユニットを利用した陽動と集結を駆使することで、一点突破からのタウンセンター陥落を行いやすい。
特にドイツは集結を再利用できるまでの時間が短いので、クラン戦が実装された際は、地味に、そして確実に☆を稼ぐ小回りの効いた戦い方でギルドを勝利に導くかも!

※集結継続時間2倍&クールタイム-5秒減少
※マルチプレイヤー勝利後、兵力ダメージボーナス 10%
※特殊ユニット:バンダル族(20%追加ダメージ)
  ローマ フランスと迷いましたが、結局戦争は数かなっと。
しかもHPが25%も高い歩兵を大量動員できるとあっては、戦場の脅威になること間違いなし。

※最大兵力増加 +10%
※特殊ユニット:軍団(HP+25%)

 古典時代の不思議は、それぞれ特徴があるので、自分のプレイスタイルに合わせて選択してみて下さい☆

 

コメント一覧

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
名無し   投稿日時 2018/8/9 1:32
総合ランキング
無課金・微課金であまり革命したくない人向け

1位、イギリス
内政:戦利品+15%で攻めれば攻めるほど潤う。とくに終盤の石油の奪い合いで真価を発揮する。
軍事:戦闘ボーナスがないイギリスだが、射程+1の弓兵で釣りだしや先攻の選択が増える戦術的メリットが大きい
防衛:とくになし

よく侵略するなら間違いなく最良。
優秀な戦利品ボーナスが付きながら戦闘特化のドイツや韓国と並ぶ強豪文明の1つ。
このゲームはクラッシュオブクラン等の他のRTSと比べると訓練コスト対報酬が非常に高いので、ゲームシステムともよく噛み合う。


2位、フランス
内政:啓蒙と合わせれば2倍近い訓練速度アップでガンガン連戦して資源を集められる。
軍事:独自ユニットのシュバリエが単純に強い。
防衛:ギルド最大兵力増加でWWでの防衛力が地味に高い

初心者に1番おすすめ。
イギリスと同じく資源を奪うスタイルだが、質より量を重視するタイプ。
全滅してもすぐ兵力補充できるのでガンガン侵略して実戦経験を積むことができる。慣れる頃にはクラウン600個溜まってると思うので終盤にドイツやイギリスに革命してもいい。


3位、中国
内政:人口+1が侮れず序盤から終盤まで何をするにも成長が早い
軍事:独自ユニットは微妙だが傭兵枠増加でWWで活躍
防衛:守備兵時代ごとに+1が敵にとって厄介

イギリスとフランスが軍事寄りなのに対して中国は内政寄り。
個人での攻撃がやや弱いが、傭兵を利用できるなら攻撃、防衛、育成、何でも高レベルで出来るバランス型。
私も最初はずっと中国使ってたアル。ただイギリスやフランスでガンガン責めた方がよく成長する。


・まとめ
長期的に見るならイギリス
手軽に楽しみたいならフランス
内政重視でのんびりやりたいなら中国

月間50万PV突破・有料鯖にお引越しの為設置(PR)


ログイン

プライバシーポリシー

はじめましての方へ

利用規約

お問い合わせ